なのブログ

   

メンタル障害持ちながらA型就労で広告デザインやWebをしている人のブログ

サーチコンソールとGoogleアナリティクスを連携する方法

Googleアナリティクスがサイトに流入してきた後のユーザーの動向なら、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)はサイト流入前の動向にあたります。

実際に検索されたキーワード、どんなワードで検索され何位に表示されているのか、クリックされた回数、クリック率など。SEO的にも知っておきたいことばかりです。アナリティクスを入れたら連携させましょう。

サーチコンソールに登録して、サイトの所有者確認を済ませましょう。
参考→
https://seolaboratory.jp/89150/

アナリティクスの「集客」→「Search Console」→「検索クエリ」をクリック。「Search Consoleのデータの共有の設定」をクリックします。(このボタンがなくデータが表示されている場合はすでに連携されています)

次の画面「プロパティ設定」で「Search Consoleを調整」をクリック。

Search Consoleの設定画面で「編集」をクリック。

サーチコンソールに登録されているサイトが表示されるのでラジオボタンで選んで「保存」をクリック。関連付けの追加というポップアップが出るので「追加」をクリックで完了です。

連携されているかどうか確認するためにアナリティクスの「検索クエリ」をもう一度見ると、1日後にアクセスしてくださいと最初は出ますが、しばらく待つとレポートができて内容を見ることができます。楽しみに待ちましょう。

アイキャッチ画像
mohamed HassanによるPixabayからの画像