なのブログ

   

メンタル障害持ちながらA型就労で広告デザインやWebをしている人のブログ

【Adobe MediaEncoder】ogg形式に変換できるようにする

Adobe製品が使えるなら、動画やオーディオの変換にはMediaEncoderがおすすめですが、ogg形式にははじめから対応していないのでプラグインを入れます。

まずプラグインをDLします。
https://github.com/fnordware/AdobeOgg#download
ご自分のOSに合わせてDLしてください。

ReadMe.txtの中に・・・

Mac:
Ogg Premiere.bundle -> /Library/Application Support/Adobe/Common/Plug-ins/CSX/MediaCore

Win:
Ogg.prm -> C:\Program Files\Adobe\Common\Plug-ins\CSX\MediaCore

と書いてあります。Macの場合Ogg Premiere.bundleをMediaCoreに、Winの場合Ogg.prmをMediaCoreというフォルダに入れてくださいということらしいです。私の場合はフォルダがすべてありましたのでMediaCoreの中にOgg.prmを入れ、MediaEncoderを再起動。フォルダがない場合は作ってもいいみたいです。

MediaEncoderでファイルを選択して書き出し形式一覧を見ると、ogg形式が増えていると思います。

同じようにwebm形式も対応できるようです。