なのブログ

   

メンタル障害持ちながらA型就労で広告デザインやWebをしている人のブログ

【FTP】エックスサーバーでFTPソフトを使う方法

多くのレンタルサーバーにはファイルマネージャーという名前でファイルをアップロードできるものがありますが、FTPソフトを使ってフォルダごとアップロードしたい場合も出てきますよね。

今回はおすすめのWindowsのFTPソフトと、設定方法を紹介します。

おすすめなのはWinSCPというフリーソフトです。さっそくDLしましょう。<a href=” https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/ ” target=”_blank”> https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/ </a>

次にエックスサーバーから届いているはずのFTP接続の情報を確認し、ホスト名に「FTPホスト」、ユーザー名に「FTPユーザー」、パスワードに「FTPパスワード」をいれて保存をクリック。そしてログインをクリックします。

SFTPで接続できない場合はFTPならできると出てくるのでOKを押します。

アップロードはFTPユーザー名(Xserverの初期ドメイン名、IDと同じです)が例えばhelloなら「hello.xsrv.jp」の中にある「public_html」の中に行います。ここに例としてindex.htmlを置くと、urlは「http://hello.xsrv.jp/」となりこのurlで「index.html」にアクセスすることができます。index.htmlはurlの場合省いてもアクセスできます。page.htmlをアップロードした場合は「http://hello.xsrv.jp/page.html」がurlになります。

私は最初はほんとうにFTP接続なんてわからず、ずっとファイルマネージャーを使っていたこともありました。でも複数アップロードする場合やフォルダごとアップロードしたい場合は便利ですよね。削除やDLも簡単に行えるので設定しておいて損はないと思います。プログラミングが得意な夫もFTP接続でつまずいていました笑