なのブログ

   

メンタル障害持ちながらA型就労で広告デザインやWebをしている人のブログ

デザイナ、プログラマが集中力を維持する方法

おはようございます。バレンタインですね、、。毎年旦那にチョコを作ってきましたが、今年は九州の友達に会いにいくのでつくりません。いつもつくってるからいいよね、、!!

さてバレンタインといえばチョコ、チョコといえば糖分ということであなたの周りにこういう人いませんか。「脳は糖分を必要とする。チョコを食べて糖分チャージで集中力を維持しよう」なんて人。ここにはわたしはふたつの誤解があると思います。まず一つは、集中をしていてもいなくても脳のエネルギーの消費量はほとんど変わらないこと。二つ目は、糖分をチャージすることで血糖値が不安定になり集中力は乱れがちなことです。

一つ目について

脳はなにもしていなくてもデフォルトモードネットワークと呼ばれる活動をしています。何も考えていなくてもCPUはかなり使っているのです。たかだか少し考えるくらいでエネルギー消費割合が増える程度の活動をしているわけではないのですね。たぶんちょっと考える思考力を生み出すエネルギーの1000000倍くらいの活動は人は生きているだけでしているのです。

ふたつめについて

糖分は血糖値を不安定にします。脳にとって望ましいのは安定した血糖値。それを乱すのはよくないです。一番いいのは、運動して血糖値をあげることですね。あとは普段から生成された炭水化物をとらない、いい油をとる、野菜をとるということを心がけることが大事です。

両者の考察から言えるのは身体に敬意を払い、いい生活習慣をすることがデザイナー、プログラマにとって大事ということだと思いました。