なのブログ

   

メンタル障害持ちながらA型就労で広告デザインやWebをしている人のブログ

VScodeでVimを使う

夫が会社でVScodeを使っているのですが、Vimという拡張機能を使ってコーディングが早くなっていたというのでどういうことかまとめました。

・そもそもVimってなに

-Linuxにほぼ標準搭載されているエディタです。エディタなのにコマンドモードとエディタモードがあります。コマンドモードだと文字は打てないのですが、たとえばddで行を消したり、yyで行をコピーしてpで貼り付けたりできます。普段、行をコピーするときはマウスで選択して、Ctrl+Cみたいにして、移動先でCtrl+Vで貼り付けるようなことをしているのですが、それよりもだいぶはやいそうです。文字を入力するときはIを押すと編集できるようになるので、それで編集をするそうです。かなりハッカー好みというか、ギークな感じがしたのは、編集作業が終わった後にファイルを保存する方法です。まず、Escをおして、そのあと:wqで書き込み終了。:wq!で無理矢理でも書き込んで終了だそうです。保存するだけで大変。。

・Vimの拡張機能の入れ方

でインストールできます。インストールすると、コマンドモードになるので、編集モードに移行しないと文字が編集できなくなります。くせ強、、!!

実はさくらのVPSに挑戦したとき私も少し触ったことがあるのですが、このVimの癖の強さに挫折した過去があります…。プログラマーに向いている人はこういうのをうまく使える人なのかな、と思いました。